フェイシャルエステ 小顔ケア

フェイシャルエステの気になる小顔ケアの内容について解説

フェイシャルエステのメニューを見ると、良く見る小顔ケアという文字。

 

いったいどんな施術内容なんでしょうか。
調べてみると、場所によって色んな方法で施術していることがわかりました!
代表的なものを挙げてみましょう。

 

リンパマッサージタイプ

言わずとしれた、小顔ケアの代表格ですね。
骨格矯正ではなくリンパの流れを良くすることで、顔のむくみをとっていきます。
老廃物が流れ、血行もよくなります。
施術の流れとしては、クリームやオイルを顔、首、デコルテに塗った後
リンパの流れに沿ってマッサージをしてもらうものが一般的です。

 

美容機器を使ったタイプ

お店によっては、高周波を発する器具を顔にあてて、
小顔効果を作ろうとするところもあります。

 

器具によって色々と仕組みが違うようですが
EMSという高周波を当てて電気的に細胞を運動させるものや、
ラジオ波を当てて細胞を温めることで、細胞を活性化させるものなど
最近はさまざまなものが登場しています。

 

施術の種類はさまざまです。
自分にお肌にあったものを見つけたいですね。

 

カウンセリングはとても重要です!

肌トラブルを起こさないように、安全に施術を行うために、
かかせないのがカウンセリングです。

 

体調、体質、肌質、生活習慣などを問診した上で、
肌の状態をチェックしてもらいます。
特に、アレルギー体質を持った方やかぶれたり、
痒みを持った経験がある方にはとても重要になります。

 

場所にもよりますがまずは簡単な問診票に記入した上で、
具体的に話をしていくという流れのようです。
皮脂、弾力、水分量、ハリなどの肌の状態を、
機械を使って検査してくれるところもあります。

 

結果を踏まえて、本人に一番あった施術を選んでくれたり、
自宅でのお肌のケア方法も教えてくれる、
とても大切なものがカウンセリングなんです。

 

カウンセリングでは、しっかりと今の自分のお肌の悩みを伝えることが大事です。
ここではどのような施術が受けられるのか、その施術のメリットデメリット、
本人に合わせたプラン、その際の料金はいくらか、
などなど細かいところまでしっかり確認しておきましょう。

 

安全にお肌をケアするためにも、
美容のプロに悩みを聞いてもらってから施術を受けましょう。

 

とはいえ注意すべきことも

ですが、注意点も!
お肌の状態や、体調によっては、小顔ケアを避けた方がいいことがあります。
一体、どんなことに気をつければいいのか、
見ていきましょう。

 

痒み、発疹、腫れなど

お肌にトラブルが出ているときは避けましょう。
日焼けをして皮膚が痛い、なんていう時も要注意。
施術内容によって差はありますが、
多かれ少なかれお肌に刺激が入るので、
お肌にトラブルが出ているときは避けたほうが無難です。

 

生理

また、生理の時も避けたほうがよいとのことです。
ホルモンバランスが変わって、
いつもより肌が敏感になっているからです。

 

施術者や場所によって差が出てくるところのようで、
絶対に受けてはダメ、というわけでもないようですが、
生理中の施術はできる限り避けましょう。

 

徹夜、二日酔い

最後に、突然の体調不良は仕方ありませんが、
徹夜明け、二日酔いなどもよくありません。

 

無理して受けて、かえってお肌や体調が悪化したらもったいないですよね。
できるだけ予約日には体調を万全にして、
施術を受けるようにしましょう!

 

小顔エステって料金はどれくらいするの?

さて、フェイシャルの小顔ケアの気になる相場は?

 

小顔ケアの相場は、だいたい10000円から14000円くらいだと言われています。
また、小顔エステを安くするならお店によっては初回割引や、クーポンの発行、
3回セットで割引など何らかのお得メニューをぜひ活用しましょう!
お店の方に聞いてみましょう。

 

では、肝心の回数ですが何回くらい通えばいいのでしょうか?
個人差もあるため一概には言えませんが、
効果を実感するためには最初の1ヶ月に2回程度、
その後は1ヶ月に1回くらいを目安に数カ月の間通うとよいようです。

 

小顔ケアを受けた感想の中には、
たった1回で見違えるくらいに効果が出た!
というものもありますが、
たった1回で効果がずっと続くわけではありません。
また、効果を実感するまでの回数に個人差もあります。

 

そのため、ほとんどのお店では5回セットや10回セットなどの
お得なメニューを用意して、初めはまとまった期間集中的に
通えるようにしています。

 

回数や頻度については個人差もあるため、
初めはこまめに通ってみるのをお勧めします。