フェイシャルエステ ハンドマッサージ 効果

フェイシャルエステのハンドマッサージの効果について

フェイシャルエステで行われるハンドマッサージですが、エステごとに細かいところは異なってきます。
ですが、大まかな流れとしてはクリームやオイルを顔に塗ってから行うものとなっています。
そういうのはいらないのではと思われる人もいるかもしれませんが、何もつけないままでハンドマッサージをするとなると。肌にかかる負担というものが尋常ではなくなるのです。
それを少しでも少なくするための、クリームやオイルです。
どういったものにするかというのは、エステによります。
エステ独自のものを使っている場合も、多いです。
選択肢がある場合もあるのですが、そのときはエステティシャンが肌質に合わせて選ぶ場合もありますし、自由に選べる場合もあります。
そこは、ぜひ相談してみてください。
マッサージそのものは、かなり力を入れて揉みこむ場合もあるので、慣れない人は抵抗するのに苦労します。
ですが、慣れればその力強いかんじが気持ちよさにも繋がるのです。

 

ハンドマッサージで得られる効果は

ハンドマッサージによって得られる効果はコースによっても違ってきますが、色々な効果があります。
まずは、血行をよくすることが挙げられます。
丹念にマッサージを施すことで血行が良くなり、顔色が良くなります。
顔色が良くなれば若々しく見られるので、女性にとってははかなりお得かと思います。
もちろん、それだけではありません。
マッサージによって老廃物が流れていき、むくみ解消にもなるのです。
余計なものがだんだんリンパに流れていくので、人によっては短時間でもすっきりします。
それを何度か繰り返していけば、顔の輪郭はかなりすっきりします。
それに加えて顔色も良くなるわけですから、顔の印象はだいぶ変わると思われます。
肌の血行が良くなれば肌荒れもしにくくなります。
よって、肌荒れを予防したい人にもハンドマッサージはぴったりなのです。
また、毛穴が汚れている、くすんでいるという方もハンドマッサージはとても有効です。
毛穴のエステが安いサロンもたくさんあるので、いろいろ情報収集してリーズナブルなところを探すのが賢明です。
フェイシャルエステで受けるハンドマッサージには様々な効果がありますが、望む効果のよって内容が変わることがあるので、相談してみてください。

 

こういう時は受けないほうがいいです

ハンドマッサージはとても良いものと思われるかもしれませんし確かにそうなのですが、避けたほうが良いときもあるというのが事実です。
まず肌の状態についてですが、ニキビがあるときはやめたほうが良いでしょう。
少し出ているくらいならまだ良いのですが、ニキビ肌の状況だと、ハンドマッサージをすることでニキビを潰してしまったりする場合があります。
それがもう取れかけているものなら良いのですが、まだしっかりニキビとしてそこに存在している場合、変に潰してしまったり無理矢理取ってしまうと、ニキビ跡となってしまうかもしれません。
ニキビ跡はしばらくしたら消えるかもしれませんが、それでも長期に渡って残ってしまいます。
そうならないよう、ニキビが多いときはハンドマッサージはしないほうがよいでしょう。
また、単純に風邪のときもやめたほうが良いと思います。
色々な症状が出るたび中断していては、時間内に終わりません。
症状が顕著に出る場合は、やめたほうが良いかと思います。

 

おすすめは体験プラン

まずこういったものは体験出来るものが多いのですが、目当てのエステに体験コースがあるなら、絶対にやっておくべきです。
その料金は、安いところなら数百円ですし、高くても数千円程度でしょう。
もちろん体験コースの中身も変わってくるので、チェックはしておくようにしてください。
ただ、結構充実した内容でもあくまで体験なので数百円程度で済む場合もあります。
次に普通のハンドマッサージについてですが、これも体験コースと同じくかなりの差があります。
それでも、1回1万円はいくと考えたほうが良いでしょう。
コースにすれば割引もされるかもしれませんし、オプションのような類のものを一切つけなければもう少し安くなるかもしれませんが、逆に、オプションをつければ一気に高くなることも考えられます。
ただ、料金も回数制だったり定額制だったりと色々ありますし、使い料金が発生するところしないところがあります。
システムはエステによってかなり異なるので注意です。